MT-200FH

工具測定顕微鏡

MT-200FH

主な特徴

三通鏡筒に、一対の10 xメガネを搭載する

対物レンズは4つ、5 x、10 x、20 x、50 xを搭載することができます。

偏光グループには検偏器と偏向器が含まれています。

フォーカス機構は左右の手の焦点調整に対応しています。

照明光源の明るさは調整可能で、明るさバー表示があります。

赤青緑フィルタ搭載可能

X,Y,Z軸を独自に調整し、独自に測定する

デジタルカウンタはゼロと示度表示ができます。

工業用カメラ、300万画素、USB出力が搭載可能

PCプラットフォームに接続し、データとレポートを出力することができます。

カスタマイズソフトを持参する



適用範囲:

ウエハ製品の表面検査と測定

カット後の製品の溝と崩辺の検査と測定

BGA基板製品のワイヤアーク/ボール径検査と測定

QFNフレーム製品のワイヤアーク/ボール径検査と測定

パッケージ後の製品の測定と検査



詳細については、お問い合わせください

オーブン
ウェハマウンタ
新技術の開発
デジタル顕微鏡
選択的なピーク溶接システム

水戸電子工業株式会社 本部

水戸研究所の所在地は、水戸電子工業株式会社の研究開発センター、生産センター、運営センターであり、本部の所在地である。

  • +81 0280 33 6271
  • sales@mitodenko.co.jp

衡鵬企業 代理店

衡鵬企業は中国のSMT業界を深く耕して19年の優良企業で、その半導体事業部は非常に高い技術水準を持っています。弊社と全面的な協力関係です。

  • +86 021 5109 8500
  • marketing@hapoin.com
Top