SMZ161/168/171   K400/500/700

シリーズ低倍顕微鏡

MZ161/SMZ168/SMZ171/K400/K500/K700

概要

SMZ-161の解像度は高く、色も迫真で、立体感が強く、視野も広く、計器の眼力の高さは397.7 mmで、45度の観測角度は、
ヒューマンエンジニアリングの要求に適合しています。長時間の作業で首と肩の不調を感じないようにします。 SMZ-161
は完備した付属品の機能を持っていて、日常の応用に更に多くの柔軟性と多様性を持ってきました。生命科学、生物学、
医学、農学と科学研究の理想的な選択です。



主な特徴

Greeenough光学系を採用し、広範囲のズーム比と明晰な観察映像を実現し、景深が大きい

反射型の光源を透過し、照明をより均一にする

テーブルの温度を下げ、テーブルの温度が高すぎるのを避けました。

ZOOM 1:6優れた性能価格比を献上する

倍率連続可変、超長作動距離、超解像度、優れたマシン性能を持つ



詳細については、お問い合わせください

オーブン
ウェハマウンタ
新技術の開発
デジタル顕微鏡
選択的なピーク溶接システム

水戸電子工業株式会社 本部

水戸研究所の所在地は、水戸電子工業株式会社の研究開発センター、生産センター、運営センターであり、本部の所在地である。

  • +81 0280 33 6271
  • sales@mitodenko.co.jp

衡鵬企業 代理店

衡鵬企業は中国のSMT業界を深く耕して19年の優良企業で、その半導体事業部は非常に高い技術水準を持っています。弊社と全面的な協力関係です。

  • +86 021 5109 8500
  • marketing@hapoin.com
Top