先進的な科学技術は環境保護の最良解である。

水戸研究所の時から、水戸電子は科学技術が環境保護の一番いい解、特に先進的な科学技術だと信じています。先進的な科学技術はより低いエネルギー消費、より高い効率、より少ない排出を意味します。

水戸電子工業株式会社の先進設備は大規模回路基板の生産、先進半導体などのエネルギー消費が大きい産業に関連しています。お客様の生産自動化レベルを向上させ、生産効率を向上させ、廃棄物の発生を低減させる。

このような信念を持って、水戸電子工業株式会社はより先進的な生産製造設備の開発に専念し、更に多くの取引先の認可を得ています。

水戸電子工業株式会社は「ベストソリューション協力会社」を目標としており、最良の方案は環境に配慮しなければならない。
当社の設備の生産製造において、環境保護理念を常に重要な位置に置く。
研究開発から環境保護の理念を重要な位置に置いています。

水戸電子工業株式会社 本部

水戸研究所の所在地は、水戸電子工業株式会社の研究開発センター、生産センター、運営センターであり、本部の所在地である。

  • +81 0280 33 6271
  • sales@mitodenko.co.jp

衡鵬企業 代理店

衡鵬企業は中国のSMT業界を深く耕して19年の優良企業で、その半導体事業部は非常に高い技術水準を持っています。弊社と全面的な協力関係です。

  • +86 021 5109 8500
  • marketing@hapoin.com
Top